APシンポジウム「直接評価による教育の質保証強化の実践」を開催します(10/1)

APシンポジウム「直接評価による教育の質保証強化の実践」
APシンポジウム
(クリックでPDFが開きます)

山形大学主催、大阪大学高等教育・入試研究開発センター共催によるAPシンポジウム「直接評価による教育の質保証強化の実践」を、以下の要領にて開催いたします。

日 時: 平成30年10月1日(月) 10:00~16:30
※ 受付は9:30~
場 所: 大阪大学会館 2F講堂
参加費: 無料
定 員: 250名

本シンポジウムでは、大阪大学高等教育・入試研究開発センターにおける直接評価に係る取組に加え、山形大学が採択された『平成28年度大学教育再生加速プログラム(AP)「高大接続改革推進事業」―テーマⅤ 卒業時における質保証の取組の強化』の一環として平成29年度から本格実施している基盤力テストの概要、分析結果と、その活用について話題提供させていただきます。

大学や関係機関の多くの皆様のご参加を、心より歓迎申し上げます。

参加申込は、こちらからお願いします。
※1つのメールアドレスにつき、1名までの登録となりますのでご注意ください。

【重要】
台風24号の接近に伴い、シンポジウムの開催可否は9月30日(日)正午時点での、公共交通機関の運行情報等で判断させていただきます。
中止の場合、参加登録時にご入力いたいたメールアドレス宛にご連絡させていただきます。
※開催する場合、メールでのご連絡は致しません。

お問い合わせ先
山形大学
小白川キャンパス事務部教務課
教育企画担当
TEL 023-628-4720
E-mail. k3cen @ jm.kj.yamagata-u.ac.jp

※ アドレス収集ロボット対策として「 @ 」の前後にスペースを挿入しております。
メールアドレスをご利用の際には、適宜、修正願います。

APシンポジウム「直接評価の第一歩 基盤力テストの実施と活用に向けた取組」を開催しました

山形大学は、平成29年9月21日に大正大学との共催で、APシンポジウム「直接評価の第一歩 基盤力テストの実施と活用に向けた取組」を、大正大学で開催し、118名の参加者がありました。
ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

こちらにて、配布資料等ダウンロードできますので、ぜひご覧ください。

APシンポジウム及び第11回EMIR勉強会を開催します(9/21-22)

APシンポジウム及び第11回EMIR勉強会
APシンポジウム
(クリックでPDFが開きます)

山形大学主催、大正大学共催によるAPシンポジウム「直接評価の第一歩 基盤力テストの実施と活用に向けた取組」を、以下の要領にて開催いたします。

日 時: 平成29年9月21日(木) 10:00~12:30
※ 受付は9:30~
場 所: 大正大学 5号館531教室
参加費: 無料
定 員: 250名

本シンポジウムでは、山形大学が採択された『平成28 年度大学教育再生加速プログラム(AP)「高大接続改革推進事業」―テーマⅤ 卒業時における質保証の取組の強化』の一環として平成29 年度に実施した基盤力テストの分析結果と、その活用について話題提供させていただきます。

また、今回もAPシンポジウムとジョイントで「第11回EMIR勉強会」(主催:大正大学、共催:山形大学)を9月21日午後~22日午後の二日間にわたって開催します。「日本の大学におけるIR の現在地」及び「マネジメントと可視化のためのIR ソリューション」をテーマにしたセッションに加え、海外ゲストとして、John Maguire博士(米国において、最初にEMを提唱)を迎え、ご講演いただきます。詳細はこちらをご覧ください。

大学や関係機関の多くの皆様のご参加を、心より歓迎申し上げます。

参加申込は、こちらからお願いします。
※1つのメールアドレスにつき、1名までの登録となりますのでご注意ください。

お問い合わせ先
【APシンポジウム】
山形大学
小白川キャンパス事務部教務課
教育企画担当
TEL 023-628-4720
E-mail. k3cen @ jm.kj.yamagata-u.ac.jp
【EMIR勉強会】
大正大学
学長室 企画調整課
担当: 須藤/高橋
TEL 03-3918-7311(代)
E-mail: kikaku @ mail.tais.ac.jp

※ アドレス収集ロボット対策として「 @ 」の前後にスペースを挿入しております。
メールアドレスをご利用の際には、適宜、修正願います。

APキックオフシンポジウム及び第10回EMIR勉強会「直接評価による学修成果の可視化と質保証強化への挑戦」を開催しました

山形大学は、平成28年11月11日に明治大学との共催で、APキックオフシンポジウム及び第10回EMIR勉強会「直接評価による学修成果の可視化と質保証強化への挑戦」を、明治大学駿河台キャンパスで開催しました。
本イベントへは定員(150名)を超える申込みがあり、当日は悪天候による公共交通機関が混乱している中、93機関から177名の参加者がありました。

詳細については、以下のURLからご確認下さい。

APキックオフシンポジウム及び第10回EMIR勉強会「直接評価による学修成果の可視化と質保証強化への挑戦」を開催(11/11)

APキックオフシンポジウム及び第10回EMIR勉強会「直接評価による学修成果の可視化と質保証強化への挑戦」を開催します(11/11)

APキックオフシンポジウム及び第10回EMIR勉強会「直接評価による学修成果の可視化と質保証強化への挑戦」
APキックオフシンポジウム及び第10回EMIR勉強会(クリックでPDFが開きます)

【定員に達しました】
本イベントへの申込者数が定員に達したため、受付を締め切らせていただきます。ありがとうございました。

平成28年11月11日(金)に山形大学、明治大学共催によるAPキックオフシンポジウム及び第10回EMIR勉強会「直接評価による学修成果の可視化と質保証強化への挑戦」を、明治大学駿河台キャンパスで開催します。

本イベントは、山形大学が採択された平成28年度大学教育再生加速プログラム(AP)「高大接続改革推進事業」-テーマⅤ 卒業時における質保証の取組の強化-、平成25年度概算要求事業(3年間)「戦略的意思決定のための全学統合型IRシステム構築による大学マネジメント・サイクルの持続的発展ー教育・研究・社会貢献及び財務データを統合した内部評価システムによる教育の質の向上ー」の一環として実施します。両事業は、データに基づく学修成果の可視化及び質保証の強化を図る点で共通していることから、統一イベントとして企画しました。

大学や関係機関の多くの皆様のご参加を、心より歓迎申し上げます。

詳細については、こちらをご覧ください。

日時 平成28年11月11日(金) 10:00~17:30
受付/9:30~
懇親会/18:00~20:00
場所 明治大学 グローバルホール
(駿河台キャンパス グローバルフロント1階)
参加費 無料(懇親会参加費:1,500円)
定員 150名
お問い合わせ先 山形大学エンロールメント・マネジメント部EM企画課
TEL.023-628-4063
E-mail. enroll@jm.kj.yamagata-u.ac.jp