【満席】「Power BIを活用した公開データの可視化」に関する勉強会を開催します。

昨今、各大学においてIRの取組が進んでいます。一方、学内データが収集できず分析ができない、もしくは分析した結果の見せ方がわからない、といったお悩みを抱えていらっしゃる方が多いのではないでしょうか。こうした皆様のお悩み解消の一助とさせていただくべく、以下の概要とプログラムで本勉強会を企画させていただきました。

本勉強会は、誰でも入手可能な公開データを教材に、Microsoft社のPower BI Desktop(無料で利用可能)を活用しながら、ステップバイステップ形式でデータの動的可視化(レポートの作成)およびレポート共有に関する基本的な操作など、初歩的な知識を修得していただくことを目的としています。

ご関心、ご興味をお持ちの皆様のご参加をお待ちしております。

定員に達したため、参加登録を締め切りました。

日 時 : 2017年11月20日(月) 10:30~15:30
場 所 : 東京工業大学キャンパスイノベーションセンター(CIC)509号室
対象者 : BIツールに関心をお持ちの大学及び関係機関の方
募集定員: 15名(1機関、2名まで)
参加費用: 無料

【プログラム】
10:30~10:50 趣旨説明&アイスブレーク
10:50~11:00 勉強会の学習目標およびPower BIについて
11:00~11:10 公開データの入手方法およびデータマネジメントについて
11:10~12:30 ステップバイステップで学ぶ「Power BIを活用した公開データの可視化」(前半)
12:30~13:30 昼食休憩
13:30~15:20 ステップバイステップで学ぶ「Power BIを活用した公開データの可視化」(後半)
15:20~15:30 まとめ

【ご参加にあたって事前にお願いすること】

参加登録は2017年10月10日(火) 9:00にこちらから開始予定です。

APキックオフシンポジウム及び第10回EMIR勉強会「直接評価による学修成果の可視化と質保証強化への挑戦」を開催しました

山形大学は、平成28年11月11日に明治大学との共催で、APキックオフシンポジウム及び第10回EMIR勉強会「直接評価による学修成果の可視化と質保証強化への挑戦」を、明治大学駿河台キャンパスで開催しました。
本イベントへは定員(150名)を超える申込みがあり、当日は悪天候による公共交通機関が混乱している中、93機関から177名の参加者がありました。

詳細については、以下のURLからご確認下さい。

APキックオフシンポジウム及び第10回EMIR勉強会「直接評価による学修成果の可視化と質保証強化への挑戦」を開催(11/11)

APキックオフシンポジウム及び第10回EMIR勉強会「直接評価による学修成果の可視化と質保証強化への挑戦」を開催します(11/11)

APキックオフシンポジウム及び第10回EMIR勉強会「直接評価による学修成果の可視化と質保証強化への挑戦」
APキックオフシンポジウム及び第10回EMIR勉強会(クリックでPDFが開きます)

【定員に達しました】
本イベントへの申込者数が定員に達したため、受付を締め切らせていただきます。ありがとうございました。

平成28年11月11日(金)に山形大学、明治大学共催によるAPキックオフシンポジウム及び第10回EMIR勉強会「直接評価による学修成果の可視化と質保証強化への挑戦」を、明治大学駿河台キャンパスで開催します。

本イベントは、山形大学が採択された平成28年度大学教育再生加速プログラム(AP)「高大接続改革推進事業」-テーマⅤ 卒業時における質保証の取組の強化-、平成25年度概算要求事業(3年間)「戦略的意思決定のための全学統合型IRシステム構築による大学マネジメント・サイクルの持続的発展ー教育・研究・社会貢献及び財務データを統合した内部評価システムによる教育の質の向上ー」の一環として実施します。両事業は、データに基づく学修成果の可視化及び質保証の強化を図る点で共通していることから、統一イベントとして企画しました。

大学や関係機関の多くの皆様のご参加を、心より歓迎申し上げます。

詳細については、こちらをご覧ください。

日時 平成28年11月11日(金) 10:00~17:30
受付/9:30~
懇親会/18:00~20:00
場所 明治大学 グローバルホール
(駿河台キャンパス グローバルフロント1階)
参加費 無料(懇親会参加費:1,500円)
定員 150名
お問い合わせ先 山形大学エンロールメント・マネジメント部EM企画課
TEL.023-628-4063
E-mail. enroll@jm.kj.yamagata-u.ac.jp