APシンポジウム「直接評価の実践 基盤力テストの到達点と今後の展望」及び「IR履修証明プログラム説明会」を開催します(12/9)

APシンポジウム「直接評価の実践 基盤力テストの到達点と今後の展望」及び「IR履修証明プログラム説明会」
APシンポジウム
(クリックでPDFが開きます)

山形大学主催のAPシンポジウム「直接評価の実践 基盤力テストの到達点と今後の展望」を以下の要領にて開催します。

日 時: 令和元年12月9日(月) 10:00~15:30
※ 受付は9:30~
場 所: 学術総合センター 2F講堂
参加費: 無料
定 員: 200名程度

本シンポジウムは、「平成28年度大学教育再生加速プログラム(AP)「高大接続改革推進事業」―テーマV 卒業時における質保証の強化」の一環として実施し、最終年度に当たる今年度は、これまでの取組成果の集大成を発信させていただく機会として位置づけ、平成29年度から本格実施している「基盤力テスト」の概要、分析結果とその活用状況の総括、今後の展望等について話題提供させていただきます。

また、本シンポジウムと併せて、来年度開講予定の「IR履修証明プログラム」の説明会も行います。

大学や関係機関の多くの皆様のご参加を、心より歓迎申し上げます。

参加申込は、こちらからお願いします。
※1つのメールアドレスにつき、1名までの登録となりますのでご注意ください。

お問い合わせ先
山形大学
小白川キャンパス事務部教務課
教育企画担当
TEL 023-628-4720
E-mail. k3cen @ jm.kj.yamagata-u.ac.jp

※ アドレス収集ロボット対策として「 @ 」の前後にスペースを挿入しております。
メールアドレスをご利用の際には、適宜、修正願います。